九州・山口キラリ☆ハッケン

:
九州・山口業界研究Week!
  

プログラム概要

開催日時
2019年11月21日(木)~11月23日(土・祝) 16:30~19:00(受付16:00~)
※23日のみ、13:30~16:00(13:00~)
会場
朝日新聞メディアラボ渋谷分室
(東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階)
アクセス
渋谷駅より原宿方面へ徒歩約5分
地図はこちら
参加対象
2021年以降に卒業予定の大学院・大学等に在学中の学生(出身不問)
各日スケジュール
(第1部)業界研究講座(16:30~17:10) ※23日のみ13:30~14:10
朝日新聞の講師陣が九州・山口の各業界研究講座を担当します。このイベントでしか聴けない特別講座です。

(第2部)九州・山口人気業界で活躍する社員のトークセッション(17:15~18:05) ※23日のみ14:15~15:05
九州・山口を代表する人気業界で活躍する社員が日替わりで登壇。業界の特徴や仕事のやりがいなど、年齢の近い先輩から貴重な情報が得られるプログラム。

(第3部)座談会(18:10~19:00)※23日のみ15:10~16:00
第2部で登場した社員との座談会です。少人数での開催ですので、業界や企業、就職活動についてなど、気になることをどんどん質問してみましょう!
11/21(木)『金融業界』参加企業
■親和銀行・十八銀行(長崎県)
長崎の地域性を活かしながら、ふくおかフィナンシャルグループの各銀行と連携した取組みを行うことによって、「地域密着型金融」を推進しています。今後も「地域密着型金融」を恒久的な取組みとして推進・深化させ、長崎県経済の発展に貢献してまいります。

■豊和銀行(大分県)
「いちばんに、あなたのこと。」をモットーに地域に根ざした金融機関を目指しています。預金・融資・為替の銀行の三大業務を中心に、投資信託、保険商品の窓口販売業務やお客さまの売上を増やすために、当行のネットワークを活用して新たな販売見込み先への販路開拓を支援する販路開拓支援業務等を行っています。

■山口フィナンシャルグループ(山口県)
銀行業務を中心に、地域の深い情報やネットワークを活かし、証券、コンサルティング、地方創生、フィンテック事業など、グループの総合力による発展的かつ専門的なサービスを提供しています。
11/22(金)『マスコミ業界』参加企業
■佐賀新聞社
県内最大の発行部数を誇り、先進性とチャレンジ精神にも富んでいる社風です。近年では新聞の発行にとどまらず、ウェブや映像、電子新聞を積極的に展開。ソーシャルメディアも取り入れた「次世代メディア企業」を目指し日々前進しています。

■テレビ大分(大分県)
放送活動を通じて大分県の発展に貢献することを社是としており、日々取り組む正確な報道、優良な番組制作はその根幹を成すものです。また日本テレビとフジテレビの番組を半分ずつ放送するクロスネットを行っている珍しい放送局でもあります。

■南日本新聞社(鹿児島県)
九州各県の県紙中、最多の発行部数を誇る鹿児島の地方新聞社です。県内のほか、東京、大阪、福岡、宮崎に計24の取材拠点を持ち、地域に役立つ情報を発信しています。県民の暮らしに寄り添う新聞社の役割を果たせるよう、日々尽力しています。
11/23(土)『観光業界』参加企業
■ミカド観光センター(長崎県)
人気温泉地、雲仙・島原エリアNo.1の集客を誇り雲仙・島原を代表する「雲仙みかどホテル」を運営しておりオープン11年目ながら常に新しいことに挑戦し、事業規模を拡大しています。そして、更なる事業展開を見据えて外部研修制度の導入など人材育成に力を注いでいる最中です。

■九州産業交通ホールディングス(熊本県)
バス・旅行・不動産・飲食物販・自動車整備など多くの事業を展開しており、既存事業の発展にとどまらず新事業への挑戦を続けています。「顧客本位」をモットーに、9/14には桜町大規模再開発によりバスターミナル・ホテル・商業施設等を有する複合施設SAKUEA MACHI kumamotoをオープンしました。

■南国交通(鹿児島県)
1941年の創業以来、地域社会とともに発展してきた南国交通。安全を最優先に「事業を通じて社会に貢献する」という理念のもとバス事業を中核に、空港ハンドリング事業や旅行代理店業を展開しています。人と社会に役立つサービスの向上を追求し続け、これからも地域社会との交流・発展に貢献してまいります。
業界研究講座の朝日新聞講師陣紹介
朝日新聞社 あさがくナビ編集長
木之本 敬介氏
<略歴>
東京都出身。1986年朝日新聞社入社。青森、横浜総局、整理部を経て政治部記者。宮沢・細川首相の番記者、民主党、自民党、小泉官邸、国会などを担当。週刊朝日記者、名古屋社会部デスク、生活部デスクを経て、採用担当部長に。多くの就活生に接し、小論文やエントリーシート(ES)を読み面接に立ち会った。就活力アップのための「朝日学生キャリア塾」を立ち上げ、就活生を指導している。著書に「最強の業界・企業研究ナビ2017」(朝日新聞出版)。
その他
◎参加無料
◎各日20名限定