九州・山口キラリ☆ハッケン

各県の特徴、産業・仕事、暮らしといった地域情報や、実際にUIJターン就職を経験した方と、地元企業へのインタビュー記事をご紹介しています。
地域での就職や生活に役立つ情報が満載ですので、より理解を深めたい方は必見です。是非ご活用ください。

九州・山口8県の魅力紹介 宮崎県編

【プロフィール】
K.Rさん(33歳)
出身:宮崎県

【勤務先情報】
●社名:株式会社大森淡水(卸売業)
●所在地:宮崎県宮崎市塩路2300
UIJターン就職を決めたきっかけ・経緯を教えてください。
大学進学で県外へ出てそのまま県外で就職しました。その時から、10年程度でUターンすることは選択肢として持っていました。前職で、追いかけていた仕事が決まり大きな目標が達成されたタイミングでUターンを考え、情報収集を始めました。
情報収集の目的で参加した宮崎県東京事務所で開催された企業説明会で、現在の会社と出会い、具体的に考えた結果、転職を決めるに至りました。
貴社の事業内容、地域における貴社の使命などについてお答えください。
弊社はうなぎを育ててから食べるまで一貫した事業を展開しています。うなぎが食卓にあがることで、明るく楽しく幸せに感じていただくことを目指して日々努めています。宮崎県、さらには九州、そして日本から、伝統的な食文化である「うなぎ」をPRし、「うなぎといえば鰻楽(※)」といっていただけるようになりたいと考えています。
※株式会社鰻楽は、株式会社大森淡水のグループ会社です。
現在担当されているお仕事の内容を教えてください。
営業職を担当しています。自社グループ内で育てたうなぎを使って製造したうなぎ蒲焼を百貨店や量販店等へ販売し、鰻楽ブランドのうなぎを広めるための営業活動を行っています。前職でも営業をしていたので、ここでの経験や人脈も生かしています。
お住まいの地域の魅力について教えてください。
とにかく広い海が個人的には1番気に入っています。また1年を通して比較的温暖で生活しやすい環境だと思います。2月にはプロ野球、Jリーグのキャンプもたくさん観れます。
お住まいの地域で困ったことがあれば教えてください。
ショッピングに関しては有名ブランドの店舗や大規模店舗がないので物足りない感がありますが、ネット通販等も活用すればそこまで気にならないかもしれません。また、民放テレビが2局しかないのは何とかなると嬉しいなと思います。
九州・山口に来て、御自身のライフスタイル、価値観等に変化はありましたか。
Uターン前は東京だったのですが、時間的なものや人の混雑等で、なにかとぎゅっとつまったような感覚で追われるように日々生活していたように思いますが、Uターン後は同じ時間のはずですが、うまく時間を自分で使えているような感覚があります。
休日の過ごし方について教えてください。九州・山口に来てから過ごし方が変わった部分があれば、どんな部分かお答えください。
基本的には家族と一緒にドライブしながら、季節によって公園や海、図書館などで過ごしています。以前は休みの日も人が多いところへ出かけることが多く、結果的に疲れてしまうことも多かったですが、今では自然にも触れてリフレッシュできているように感じます。
将来の目標、夢を教えてください。
今だけではなく将来を見通した時に会社に必要とされる人材になることが目標です。社会はより早く変化しているので、自身も先を考え続けながら目の前の仕事を大事にしていきたいと思っています。

▲ ページのトップへ戻る

九州・山口8県の魅力紹介 鹿児島県編

【プロフィール】
Y.Dさん(22歳)
出身:東京都

【勤務先情報】
●社名:いわさきグループ(サービス業)
●所在地:鹿児島県鹿児島市山下町9-5
UIJターン就職を決めたきっかけ・経緯を教えてください。
学生時代のインターンシップで鹿児島県の企業にお世話になった事がきっかけです。短い期間ではありましたが、そこでの体験から、地域の風土や人柄に魅了され、次第にその魅力を自分から伝えたいと思うようになりました。私が大好きな九州の良さを、まだ知らない方々に積極的に発信したいと思い、自らが移住して生活する事を決めました。
内定先の事業内容を教えて下さい。また、内定先企業の地域における使命は何だと思いますか。
鹿児島県内で観光・サービス業を中心に展開しており、その分野はホテル事業、ゴルフ場運営事業、運輸事業、酒類や食品等の製造販売事業など、多岐に渡ります。鹿児島県の文化と風土を生かして地域全体の魅力を発信し、幅広い事業を通じて地域を活性化していく事が使命であると考えています。
来春から仕事をする中で、どのような事を心掛けたいですか。
いわさきグループはその多くの事業で鹿児島県の観光に大きく関わります。その中で東京出身者という「外からの目線」を活かして、鹿児島県の魅力を多くの方に発信できればと思います。一人でも多くの方に鹿児島県を好きになってもらえるよう、精一杯努力したいと思います。
九州・山口の地域の魅力は何だと思いますか。
私は鹿児島県内でインターンシップを経験しました。鹿児島県には本土から離島まで、多様な文化と伝統が存在しております。九州山口も同様で、地域の特産品や名所旧跡等が豊富にあるので、とても魅力的に感じています。また、肩肘を張らない温かい心を持った方々が多いと思います。地域ならではの人柄も魅力の一つだと考えています。
九州・山口での生活に期待する事はなんですか。
地域の方との関わりあいを深める事です。私は伝統的な郷土の祭りにも興味があるので、そういったイベントの運営やお手伝いを通じて、地域の方とのつながりを強く持ちたいです。あとは、やはり食事。やはり九州・山口には美味しいものが揃っている印象が強いので、地域ならではの郷土料理を食べられる事を楽しみにしています。
九州・山口での生活に不安を感じる事はありますか。
東京での生活に馴染んでいるため、生活感覚にギャップを感じてしまうのではないかというのが不安です。例えば買い物。必要な日用品があれば東京ではコンビニエンスストアが豊富にあるため、買い求める事に苦労しないのですが、地域では販売店が数少ないイメージがあります。生活の利便性の変化に対応していかなければならないと今のうちから思っています。
九州・山口ではどのように休日を過ごしてみたいですか。
釣りが盛んなので、私も時間があれば海に川に繰り出していきたいです。風光明媚な場所が多いため、ドライブやツーリング、登山やキャンプなど都市部ではなかなかできない自然を満喫できるアクティビティにも果敢に挑戦していきたいと思います。
将来の目標、夢を教えてください。
私のIターン経験や地域の魅力発信がきっかけになり、九州・山口以外で生活している方が「九州・山口で暮らしてみたい」と思ってもらえる事が私の夢です。そのためにも、まずは私自身の九州・山口での新生活を充実させたいので、仕事にプライベートに全力投球していくつもりです。

▲ ページのトップへ戻る

九州・山口8県の魅力紹介 山口県編

【プロフィール】
M.Aさん(27歳)
出身:山口県

【勤務先情報】
●社名:株式会社エイム(情報サービス業)
●所在地:山口県宇部市西岐波区宇部臨空頭脳パーク1番
UIJターン就職を決めたきっかけ・経緯を教えてください。
結婚・出産を機に、夫婦ともに地元で生活をしたいと思い、Uターン就職しました。前職の経験を生かし、かつ地元で仕事ができると思い、応募した企業がこの企業でした。
今後、情報通信業(IT)スキルは必ず必要になるため、山口県でITの仕事ができる点が魅力的です。IT業は関東の方が多く、地方へ流れる情報は遅れがちかもしれませんが、個人で情報収集する癖をつけていれば、関東のIT業に後れを取らず地方で働くことも可能と考えています。
貴社の事業内容、地域における貴社の使命などについてお答えください。
弊社では企業、自治体向けのITシステムを提供しています。お客様の事業をITシステムで便利に、効率化できるように支援するサービスを提供します。お客様には地元企業も多く、地域貢献にも役立っています。事業以外では、地域のイベント協力にも積極的で、毎年のイルミネーション展示イベントにも参加しています。
現在担当されているお仕事の内容を教えてください。
自治体の地図システム内に入力するデータ整備をしています。お客様が地図データをどのように利用するのかを考えてデータを作成する力が必要です。地図データは計画や現場検証など利用する方は様々であるため、一つの数字のミスが大きなアクシデントにつながることがあります。
お住まいの地域の魅力について教えてください。
地元山口では人に余裕があると感じます。関東に住んでいたころは街に出ると、歩いている人のほとんどは何かに急いでいるように思えました。車の運転に関しても、関東は路幅が狭いところが多く、車線割り込みが強引な人が多く感じます。対して地元では街ゆく人、運転する人に余裕を感じます。山口県は特に道路が広いため、通勤も込み合うことは少なくて生活がしやすいです。
お住まいの地域で困ったことがあれば教えてください。
住み慣れた地域であるため、困ったことはありません。強いて挙げるならば、地域イベントが少ない点です。関東では休日に東京や横浜に出れば何かとイベントがあり、人が賑わっています。地方では若者が少ないためしょうがないことですので割り切っています。イベントは福岡や広島へ足を延ばせば十分楽しめます。
九州・山口に来て、御自身のライフスタイル、価値観等に変化はありましたか。
自然の良さが改めて判りました。大学までは山口県の山の多さと人の少なさにがっかりしていましたが、関東のコンクリートジャングルと人ごみを味わってからは、山口県の自然の価値を実感できました。ドライブをして道路わきに見える景色と空の広さは田舎でなければ味わえません。
休日の過ごし方について教えてください。九州・山口に来てから過ごし方が変わった部分があれば、どんな部分かお答えください。
関東では、休日遊びに行くにしても、電車やバスに乗らないといけません。
日々の買い物の時も帰り道は荷物を持って電車に乗って移動です。帰りの荷物を考えると買い物に抵抗を覚えていました。
対して、山口に来てからは車で外出できます(そうするしかないのですが)。
重い荷物を買うことに抵抗が無くなります。
将来の目標、夢を教えてください。
仕事の目標は、自ら業務を管理する立場になって従業員の長時間労働をなくせる管理者になりたいです。急な仕事に追われるばかりの現状をなくしたいです。効率的に業務を進めるために、社員それぞれが気持ちに余裕を持って計画を立てて仕事を進める職場に憧れます。
私生活の目標は、仕事から帰って妻と子供と一緒に夜ごはんを共にできる家庭を作りたいです。