九州・山口キラリ☆ハッケン

九州の伝統芸能の素晴らしさを体験

インターンシップ参加者名:S・S(日本大学3年/東京都出身)

■企業情報

会社名
株式会社鹿田産業
主な事業
卸売業(室内装飾品)
事業内容
天然素材インテリア製品の製造・輸入・卸売販売
販売チャネル:百貨店・卸通販・内装工事店卸
資本金
3,750万円
従業員数
28名
売上高
6億2,000万円
設立年月日
1969年3月
代表者
鹿田 和正
本社所在地
福岡県八女郡広川町太田428
ホームページURL
http://www.shikada.co.jp
インターンシップ プログラム内容
【自身の目指す道を見つけるきっかけ作り】
それぞれの部署を体験する事で業務の違いを体験する

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
就活や就職に対する考えをまとめるきっかけにする。

1日目

実施内容 感想
スケジュール確認・会社説明
倉庫見学
商品説明
懇談
事務の仕事・輸入品の説明
会社・商品・事務の説明や案内をしていただいた方々のお話や、社長さんとの懇談を通して、会社の思いから学ぶべきところがとても多かったです。「知覚動考」します。

2日目

実施内容 感想
総務・経理課体験
ビジネスマナー
百貨店消化売上
事務の仕事を初めて具体的に体験してみて、会社を支えるとても大切な仕事なのだと身をもって感じました。またビジネスマナーもこれから社会人になる上で少しずつでも学んでいきたいと思います。売上入力が思ったより大変でした。

3日目

実施内容 感想
すだれ編み体験 この先、あと1回できるかどうかという貴重な体験をさせていただきました。東京でも、地方の伝統文化がもっと浸透してくれるといいなと思いました。

4日目

実施内容 感想
商品管理
伝統芸能見学
商品管理では営業や事務などとのやり取りの中での難しい点等を学ばせていただきました。午後は八女のいろいろなところを案内していただき、伝統芸能の良さやそれを残していく難しさなどを改めて感じることができました。

5日目

実施内容 感想
営業体験(熊本:鶴屋)
営業体験(久留米:岩田屋)
実際に店頭で接客する際にお客様に対して、どのように対応していくのかという部分を学ぶことができました。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

当初はとても不安でしたが、5日間という長い期間の中で、事務・商品・管理・営業やすだれ編み体験や伝統工芸の見学などたくさんの体験をさせていただき、鹿田産業のみなさんが温かく迎えてくださったので、参加してよかったと思います。

後輩へのひとこと

東京生まれ東京育ちの自分ですが、初めて福岡の地に行き、東京にはない環境がとても新鮮で、とても楽しいところでした。

受入企業からのメッセージ

本格的に就活がはじまると思います。たくさん悩むことがあるかも知れないですが、まずは自ら行動して体験するが大切だと思います。頑張ってください!