九州・山口キラリ☆ハッケン

山口のおもてなしを学び人間関係の重要性を理解

インターンシップ参加者名:R・S(東海大学3年/神奈川県出身)

■企業情報

会社名
株式会社豆子郎
主な事業
製造業
事業内容
和菓子の製造・販売
資本金
1,000万円
従業員数
112名
設立年月日
1962年8月1日
代表者
新田 薫
本社所在地
山口県山口市大内御堀33
ホームページURL
http://www.toushirou.info/
インターンシップ プログラム内容
【おもてなしの極意】
・店舗接客、もしくはそれに付随する補助業務
・先輩スタッフからのフィードバックなど

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
接客の仕事を通じて社会人としての人との関わり方、接し方を身に付けたい

1日目

実施内容 感想
座学
本店見学
研修
振り返り
座学では、豆子郎という企業を知ることができ、企業の根底には企業理念があり、その重要性を知ることができた。店舗見学では多くの工夫点を知り、明日からの実習に活かせそうだ。研修では、アルバイトでは受けなかった挨拶に対する研修を受けることができ、緊張感を持ってすることができた。

2日目

実施内容 感想
店舗にて実習(本店・吉敷店)
振り返り
初の実習ということで、始めは何をすればいいのか分からず、戸惑うことが多かったが、指示指導を受けるうちにわかってきたため、いかに自分の接客の質を高めていくか考えていきたい。

3日目

実施内容 感想
悪天候のためホテル待機 実習に出ることができなかったが、豆子郎に入社する時に読む本を頂き、そこから考え方、知識を深めることができ、実習ではなく学習と思考の整理に使うことができた。夕方は雨が上がったため、山口のホテル周辺を見ることができ、有意義であった。

4日目

実施内容 感想
店舗にて実習(本店・吉敷店)
振り返り
2日目と同じく、他店舗での実習を行うことができ、環境が違う状況での接客を体験することができ、良い経験になった。自分の中で接客の質を上げることができた一方で、違う改善点を見つけることが出来た為、そこを修正していきたい。

5日目

実施内容 感想
店舗にて実習(本店)
常務室にて講義
"午前だけではあるが、実習の中で特に言葉遣いを意識して接客していき、自分の改善点も指摘をもらい、今後につなげていきたい。
午後は常務からお話を伺い、会社のことだけでなく、就活や生きていくことについて等も聞くことができ、今後の生活に活かしていきたいと思う。"

インターンシップを終えてのまとめ・感想

悪天候で1日休みになってはしまったが、豆子郎という会社の雰囲気やおもてなしを通じて良い人間関係を築くことや関係づくりの大切さを改めて実感できた。また、接客をすることで自分が人と接する時にできていなかったことを具体的にすることができた為、習慣づけて直していきたい。

後輩へのひとこと

少人数でしっかり見てもらえるため、思う存分自分の成長のために打ち込めるすばらしい環境が整っているので思い切りチャレンジしてほしい。

受入企業からのメッセージ

豆子郎、そして自分と向き合ってくださり、ありがとうございます。チャレンジする姿勢を忘れず、これからも頑張ってくださいね!