九州・山口キラリ☆ハッケン

将来について具体的に想像できるようになった5日間

インターンシップ参加者名:S・I(法政大学3年/神奈川県出身)

■企業情報

会社名
濱田重工株式会社
主な事業
鉄鋼・エンジニアリング・半導体
事業内容
(1)鉄鋼事業(製鉄所構内操業サポート:鉱石・スラグ処理、耐火物施工等、スラグ・ダスト開発)
(2)エンジニアリング事業(トータルエンジニアリング:プラント設計・製作、メンテナンス)
(3)半導体事業(シリコンウエハー再生加工、表面膜処理) ほか
資本金
3億2,604万4,000円
従業員数
1,900名
売上高
280億円
設立年月日
1898年5月(創業)
代表者
代表取締役社長 松本 豊
本社所在地
福岡県北九州市戸畑区牧山1-1-36
ホームページURL
http://hamada-hi.com/
インターンシップ プログラム内容
【主として、エンジニアリング分野における設備開発業務など】
大型産業機械関連の機械・電気設計基礎予定。
演習、弊社の各工場見学等を実施予定。
最終日には研修実績について研修報告会実施予定。

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
本インターンシップを通して、自身の立ち位置や補うべきことを把握し、今後の就職活動に役立てる。

1日目

実施内容 感想
インターンシップ研修生間の自己紹介
技術部、開発グループの業務説明
技術部、技術グループの業務説明
ベルトコンベア仕様検討
大学講義の内容と重複する内容があり、大変驚愕致しました。本日のインターンシップ内容を通して、自分の強化すべき分野が明瞭になり、その分野に対する興味や好奇心が一層高まりました。大学ゼミ担当教員がこの分野を専門にされていることから、自分の研究テーマに取り入れる所存です。

2日目

実施内容 感想
ベルトコンベア仕様検討及び校正
図面読解と重量積算
本日のインターンシップでは、図面の読み取り作業がありましたが、大学の講義で扱うものとは異なり、三面図よりさらに多角的に捉え、複雑な構造物を図示したもので、大変驚愕しました。

3日目

実施内容 感想
業務説明
製鉄所各現場見学
本日のインターンシップ実習では、製鉄の現場を見学させていただいて、鉄鋼製作に至るまでの各過程の重要性を知り、その緊張感がとても伝わる内容でした。

4日目

実施内容 感想
業務説明及び見学
設計図面読み取り及び計算
本日は産機の製造現場を見学させていただき、ものづくりにおける安全への配慮や濱田重工様の工夫等を少しでも知見することができ収穫になりました。

5日目

実施内容 感想
シリコンウエハー事業部へ移動
業務概要説明及び諸注意
工場見学
質疑応答及び実務報告
本日は半導体と非常に縁のあるシリコンウエハー再生事業部工場を見学させていただき、半導体について含蓄のある一日でした。半導体について興味をもつことができ、大変有意義に過ごすことができました。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

インターンシップを通し、企業理解、業界理解を深めることができ、将来就きたい職業というものが具体性を帯びてきました。また、学生のうちに就職後どういったスキルを身に付けなければならないかを知見することができた貴重な体験になりました。濱田重工株式会社様ならびにインターンシップ関係者の皆様に大変感謝しております。

後輩へのひとこと

機械工学を学習している場合は、事前に予習すると理解が更に促されると思います。

受入企業からのメッセージ

5日間という短い期間でしたが、弊社に少しでも興味を持っていただけましたでしょうか。この度は、多数の企業の中から弊社を選び、インターンシップに参加いただきましたことに深謝致しますと共に、Iさんの今後一層のご活躍をお祈り申し上げます。