九州・山口キラリ☆ハッケン

専門知識だけでなく食生活においての小麦の役割を学ぶ

インターンシップ参加者名:H・M(中央大学1年/福岡県出身)

■企業情報

会社名
鳥越製粉株式会社
主な事業
製造業(食品)
事業内容
製粉・ミックス類等加工食品・精麦飼料の各部門における製品の製造と販売
資本金
28億526万円
従業員数
260名
売上高
218億6,338万円
設立年月日
昭和10年12月24日
代表者
鳥越 徹
本社所在地
福岡県福岡市博多区比恵町5番1号
ホームページURL
http://www.the-torigoe.co.jp/
インターンシップ プログラム内容
【製粉業界の概要を学ぶ】
工場見学、二次加工(当社粉を使用してのパンの試作)、営業活動随行など

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
製粉業界の現状について学ぶ。

1日目

実施内容 感想
オリエンテーション
会社概要・製粉業界の説明
小麦・製粉・二次加工品・二次加工品業界の説明
丁寧に分かりやすく業界の説明等をしてくださり、とても勉強になった。小麦には用途によって様々な種類があり、プレミックスという調整粉を初めて知った。基本的なことから知ることができ、小麦が食生活において大きな役割を果たしていることに改めて驚いた。

2日目

実施内容 感想
福岡工場へ移動
福岡工場の説明・見学
研究開発の説明・見学
船から小麦を運び出す作業や製粉する機械を見学することができ、機械の種類と数に驚いた。工場長や開発部長の方にじかに話をしていただき、実際に試作している様子を見ることができ貴重な体験ができた。実際に売られている商品がどの世代によく売れるのかなど現状も知ることができた。

3日目

実施内容 感想
福岡工場へ移動
取引先向けイベント見学
吉井工場へ移動
吉井工場の説明・見学
吉井歴史民俗資料館見学
勉強会に参加し、ライ麦パンの食べ比べをした。ライ麦が多いほど酸味が強いのが分かった。工場でもライ麦工場を見ることができて良かった。大麦は九州では合わせ味噌などで使用されていて身近なものだと感じた。

4日目

実施内容 感想
営業活動同行 営業はお客様に商品を紹介することが仕事内容だと思っていたが、問題などが起きた場合に駆けつけて対応するなど、日頃から取引先と密接な関係を持ち、様々な業務があることを知ることができた。

5日目

実施内容 感想
二次加工
5日間のレポート作成
開発するだけではなく、アイディアを提供することも業務と知り驚いた。バターと小麦粉を先に混ぜておくというコツを実践してみようと思った。また作った日のものと、次の日でしっとり度合いが異なり、その呼び方など専門的なことも知れて良かった。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

5日間お世話になりました。小麦の特徴や種類により適切な使用方法があり、大麦・ライ麦など、普段あまり触れることのないものも学ぶことができました。営業活動に同行するなど、様々な貴重な経験をすることができ、食品業界のことなど、製粉に限らず、その業種の特徴も教えていただくことができて良かったです。知らない世界をじかに知ることができました。5日間丁寧に対応してくださり、本当にありがとうございました。

後輩へのひとこと

詳しく業界についてや製粉方法などを説明してくれるため、とても参考になった。

受入企業からのメッセージ

5日間お疲れ様でした。初めてのことづくしで緊張されたかと思いますが、まだまだ大学生活始まったばかり、これからもどんどん新しいことにチャレンジして成功体験を積み重ねてください。