九州・山口キラリ☆ハッケン

日々進化し続ける「農業」の魅力に触れた5日間

インターンシップ参加者名:K・M(明治大学3年/千葉県出身)

■企業情報

会社名
株式会社花の海
主な事業
農業
事業内容
全国屈指の規模で花・野菜苗、鉢バラの生産・販売を行っています。システム化された生産・販売工程を基に全国のお客様にお届けしています。
交流部門においては観光農園、いたりあん食堂、パン工房、花売場、野菜の直売所を柱として「農業の魅力・可能性をたくさんの人へ」を理念として営業しています。
資本金
3,000万円
従業員数
247名
売上高
14億4,000万円
設立年月日
2003年6月26日
代表者
前島昭博
本社所在地
〒757-0012 山陽小野田市埴生3392番地
ホームページURL
http://www.hana-umi.com/
インターンシップ プログラム内容
【職場実習を通して、農業の魅力・可能性の発見】
生産職…花苗、野菜苗、バラの生産・出荷管理
交流サービス…売店での接客、販売企画、パン工房、食堂での業務補助。露地での畑作業。

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
自分の意思をもって、積極的に行動していく。「仕事」についての経験を得る。

1日目

実施内容 感想
前準備・朝礼
レジで袋づめ・値札貼り
ゴーヤの収穫・袋づめ
初日ということもあり、緊張もあったが周りの人も優しく、またお客様と身近で触れ合えてとても楽しく接客できた。その一方で花の海様のシステム化された農業の発展に取り組むひたむきな姿勢について学べ、とてもためになった。本日は接客中心だったので明日以降も常に新しい気持ちと向上心で向かいたい。

2日目

実施内容 感想
前準備・朝礼
花の値札つけ
種イモの整理
種イモ売り場の計画・POP作り
今回は園芸売場を担当した。多くの品種を熟知し、丁寧に対応するスタッフの方を尊敬した。今日のメインは「種イモ」の売場を私1人で考えることであった。興味を引くだけでなく、いかに買ってもらえるかという点を考えるのに苦労した。時間はかかったものの最終的に売場を完成させることができ、とても感慨深く感じられた。

3日目

実施内容 感想
オクラの葉取り・回収
動物のエサの袋づめ
野菜の袋づめ
とうもろこし畑の整備
今日は農場中心の仕事だった。野菜の管理がとても様々な工程を経ているということを身近に感じられた。芋のつるや葉を使ったエサ作りは出来上がった後に運んでいくと、人気なのかあっという間になくなってしまうのが印象的だった。自分の体力の無さが目立ったので、もう少しハキハキ動けるようにしたい。

4日目

実施内容 感想
前準備・朝礼
値札貼り
廃棄野菜の処理
ナスの袋つめ
レジ接客・野菜整理
今までの3日間を踏まえ、スムーズに接客することができた。また、野菜一つ一つを見て、どうすれば売れるか、売れているのは何か、などを自然と考えられるようになったと思う。
野菜の売り時があっという間に過ぎてしまうことを廃棄野菜を通して実感もした。
様々な客層が農家に興味をもってくれると嬉しい。

5日目

実施内容 感想
ひまわりの収穫・朝礼
ふれあい広場の構想
ふれあい広場のPOP作成
POPの設置・広場の掃除
ふれあい広場は数日前から気になっていた場所だったので、意欲的に取り組むことができた。お客様はどうしてもヤギに目を向けがちなので、どうすれば他の動物(ウサギやブタ)にも目を向けてくれるか、というのが重要な部分であり、考えるのに一番苦労した場所だった。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

この5日間を通し、私にとっての「非日常」のイメージに近い花の海様で過ごしてきました。ここでは最初は対企業の商売というところから始まったのが、一般のお客様が「農業」を身近に感じられる場所へと変わり、日々進化し続けるその姿に深い感銘を受けました。農場が「日常」にあることで、私達が日々を健康に過ごせる一因になれるのかなと思いました。私もこの向上心を常に覚えてがんばっていきたいです。

後輩へのひとこと

花の海様はとてもすばらしい対応をしてくださり、充実したインターンシップをすごすことができました。インターンシップを選ぶ時は事前調査をよく行い、条件や業種を知っておくととてもやりやすいです。こんな機会はめったにないので是非参加してみてください。

受入企業からのメッセージ

5日間おつかれさまでした。都会では中々経験することのない貴重な時間にしていただけていれば幸いです。
また山口県に来ることがあれば是非遊びに来てください!