九州・山口キラリ☆ハッケン

グループディスカッションの重要性に気づく

インターンシップ参加者名:H・K(東海大学3年/静岡県出身)

■企業情報

会社名
株式会社えがお
主な事業
通信販売
事業内容
総合健康関連事業(健康食品の通信販売)
資本金
1億円
従業員数
527名
設立年月日
1990年8月
代表者
北野 忠男(代表取締役)
本社所在地
熊本県熊本市東区東町4-10-1
ホームページURL
http://www.241241.jp/company/
インターンシップ プログラム内容
One to Oneのサービスの秘訣
お客様応対体験、広告企画体験など

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
業界研究・社会人と接する・地方就職

1日目

実施内容 感想
自己紹介、会社説明
見学、グループワーク
社会で働く意味
目標:㈱えがおにとっても「働く」意味を理解する
・電話対応に重きを置いており、対面以外の方法でお客様と繋がる営業スタイルがあると知り驚いた。

2日目

実施内容 感想
お客様応対、体験
社員の音声視聴、マーケティング研修
・客観的に自分の声を聞き、泣きそうな声で驚いた。明るく伝える難しさを体感した。
・「リーダー決めから始めよう」と話し出せた。昨日より少し円滑にワークを進められた。
・応対は相手の状況を理解し要望に沿えるかが重要。

3日目

実施内容 感想
お客様応対・マーケティング研修
広告チラシ作成
1,2年目の先輩との座談会
・反省点が次々と出てきた。全ての反省点を改善することはできなかった。
グループワークでは説明力が命、伝え方の改善を心がける必要がある。

4日目

実施内容 感想
チラシ作り、プレゼン
4,5年目の社員との座談会
・事前準備が甘く、迷惑をかけてしまった。明日のプレゼンでは準備を怠らないようにしたい。
「ポジティブシンキングをしなければ福がよってこない。」「発展しない。」という先輩方の話で今の自分にあてはまる部分が多かった。

5日目

実施内容 感想
人事体験、えがおの魅力プレゼン
魅力、五日間の体験発表
昼食時、三年目の社員さんから社会人の時間の使い方について聞けた。自分次第で、目標からの逆算実行が大切。なぜ、就職でグループディスカッションが求められるか理解した。単純な意味で社会人として重要だから。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

働く現場を実際に見学できたことがかなり大きかった。説明会に参加しても、新密度、雰囲気、グループワークの重要性、を理解できずにいた。五日間現場の方と一緒に過ごすことで求められる能力やスキルの重要度を感じた。今後に繋いでいきたい。

後輩へのひとこと

地方就職を考えている方にはおすすめ。だけど、方言やご当地ルールといった文化が分からないと、とまどうことがある。

受入企業からのメッセージ

物事を客観的に見て、メンバーをまとめてくれました。様々な経験をしながらKさんの強みを見つけ、悔いのない就活をしていただきたいと思います。