九州・山口キラリ☆ハッケン

自分の成長を感じられる5日間の体験

インターンシップ参加者名:Y・M(横浜国立大学3年/熊本県出身)

■企業情報

会社名
株式会社えがお
主な事業
通信販売
事業内容
総合健康関連事業(健康食品の通信販売)
資本金
1億円
従業員数
527名
設立年月日
1990年8月
代表者
北野 忠男(代表取締役)
本社所在地
熊本県熊本市東区東町4-10-1
ホームページURL
http://www.241241.jp/company/
インターンシップ プログラム内容
One to Oneのサービスの秘訣
お客様応対体験、広告企画体験など

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
仕事の具体的な内容を把握し、それを体験する

1日目

実施内容 感想
自己紹介、スケジュール、企業説明等
社会人との交流
社内見学
グループワーク、ディスカッション等
・目標:「自分の興味がある部署・活動を見つけ、少しでも深く知る。」
・新入社員全員がラピネスの業務を体験し、お客様への思いやりなどをしっかり身に付けるえがおの経営理念や、社是の実現に結びついていることが分かった。
・元々興味があったマーケティング部以外に、物流部の方々と話が出来て、やりがいの感じるポイントを知り興味が出た。

2日目

実施内容 感想
スケジュール・目標確認、お客様対応研修
お客様応対の音声視聴
マーケティング研修
・初回の電話応対ではどこに何をメモするのか、次は何を聞くのかなど把握しきれておらず、グダグダになってしまったし、慌ててしまい上手くいかなかった。2回目は少し慣れることができ、明るく振舞えたと思う。しかし「えー」という言葉が目立ち、次はそれを意識して無駄な言葉なくできるようになりたい。
・ベストコール賞の応対を聞いて、会話に自然な間があるので、それがマニュアル感を出さず、一人ひとり違った対応をその場で考えている証拠だと思った。なので自分も焦らずに間を取って対応できるように意識したい。

3日目

実施内容 感想
スケジュール・目標確認、お客様応対
マーケティング研修
チラシ作成
先輩との座談会
・お客様応対は2回目ということもあり、自分なりにお客様に思いやりを持って対応する心がけはできた。だが、度が行き過ぎてフランクすぎたと感じたので、程度を意識しないといけないと感じた。
・ペルソナマーケティングという今まで知らない知識を得ることができた。また、顧客を細部まで設定した上で戦略を立てているのでターゲットを明確に意識することができ、効果的だと思った。またチラシ作りでは書きたい内容が決まっても具体的にどう伝えるかがとても難しかった。

4日目

実施内容 感想
日程・目標確認、プレゼンに関して、チラシ作成
プレゼン発表
働くとは?②
座談会
"・各々持ち寄ったチラシのイメージを共有し、最終的には見やすいものが作れたと思う。しかし作業時間の配分をあまり気にしていなかったため時間が過ぎてしまい、時間厳守の意識が必要だと感じた。
・プレゼンでも時間管理ができていなかったので、自分の中で大きな課題だと感じた。
・座談会ではより具体的な業務の話から、自分の心の持ちようまで、多くのことを聞くことができとても良い経験になった。"

5日目

実施内容 感想
日程・目標確認、ディスカッション等
プレゼン準備・本番
5日間の振り返り、先輩の見学
"・プレゼンの資料作りでは、前回よりもスムーズに作ることができたと思う。それでも少し時間を過ぎてしまった。 また発表でも、時間内に終わらせることを意識しすぎて、早口になってしまい聞きにくかっただろうし、内容も薄くなってしまったと思う。もっと場数を踏んで話しを上手くしたいと思う。
・えがおが常に思っている感謝というものを自分も意識できるようになった。周りへの感謝を忘れずにこれから行動していきたいと思う。"

インターンシップを終えてのまとめ・感想

今回のインターンシップを通して、自分の中で向上心が大きく膨らんだことが一番の成果だと思う。嫌なことに対してもやってみたいと思うようになったし、それをもっと上手くなりたいと思うようになった。また初日から5日間通して常に自分たちに何か学ばせようと親身になっていただけたので、自分も全体に何か学ぼうと思えたし、毎日成長することができたと思う。今回の経験を忘れず、今後の活動に役立てようと思った。5日間本当に感謝することばかりでとても良い機会だったと思う。

後輩へのひとこと

インターンシップとは何かをよく知らない人には最高の機会なので、ぜひ参加してほしいと思います。

受入企業からのメッセージ

リーダーシップを発揮し、周りのメンバーを引っ張ってくれていました。自分の進む道はまだ見えないかもしれませんが、これからもMさんらしさを忘れずに頑張っていただきたいです。