九州・山口キラリ☆ハッケン

自分の現状が見え、改善すべき点を知ったインターンシップ

インターンシップ参加者名:K・I(中央大学3年/福岡県出身)

■企業情報

会社名
株式会社アウルズ
主な事業
語学サービス
事業内容
教育・通訳・翻訳
資本金
2,200万円
従業員数
125名
設立年月日
平成元年
代表者
木下 彰子
本社所在地
〒802-0003 福岡県北九州市小倉北区米町1丁目3番10号 一宮ビル7階
ホームページURL
http://owlsone.co.jp
インターンシップ プログラム内容
教育・通訳・翻訳・各部門の業務アシスタント。
(ファイリング・データ作成・イベント運営補助など)

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
実際の仕事現場を肌で感じ、社会人になるイメージをつけることで、今後の就職活動をうまく進めること。

1日目

実施内容 感想
オリエンテーション
モーニングミーティング
翻訳内容の確認
モーニングミーティングで進捗状況を確認することから、その意義を認識することができた。
業務内容の翻訳の修正は私の能力不足か、修正点を多く発見するに至らなかった。

2日目

実施内容 感想
清掃
ミーティング
英語弁論大会について
資料見直し
キッズランド(完全英語の放課後活動)参加
弁論大会では議論があり、そこに参加させてもらうことになったにも関わらず、積極的に自身の意見を言うことができなかった。

3日目

実施内容 感想
清掃
ミーティング
資料作成
終了式
とにかく反省しかない一日であった。求められた仕事の意図を汲み取れないということが起こってしまい、そのために手間を掛けさせてしまった。話を聞く姿勢そして質問する姿勢を持たないといけない。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

全体として仕事に対する姿勢が悪かったと思う。受身で、こちらから声掛けをしようとせず、声を掛けられるまで待ってしまった。話の意図が汲み取れなかったのも主にそれが原因であると思う。この姿勢を変えないことには何も始まらない。

後輩へのひとこと

九州・山口という地域で働くということを考える際には是非一度、そこで実際に仕事をする経験をするべきだと思います。

受入企業からのメッセージ

3日間という短い期間でしたがお疲れ様でした。今後の活躍を心よりお祈りしております。