九州・山口キラリ☆ハッケン

:

おいしさにこだわったドレッシングの魅力

インターンシップ参加者名:H・K(東洋大学3年/茨城県出身)

■企業情報

会社名
フンドーキン醤油株式会社
主な事業
食品製造・卸
事業内容
調味料(醤油・みそ・ドレッシング等)を中心に製造・販売をしています。
資本金
3,000万円
従業員数
500名
売上高
163億円
設立年月日
昭和6年6月
代表者
小手川 強二
本社所在地
〒875-0041 大分県臼杵市大字臼杵501
ホームページURL
http//www.fundokin.co.jp
インターンシップ プログラム内容
「製造部門での作業補助」
・職場実習
・レポート作成

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
ドレッシングの仕組みについて知る。

1日目

実施内容 感想
講習
工場見学
ドレッシング工場の作業の流れを見学できて良かったと思います。たまねぎをカットする速さがとても素早くて驚きました。梱包作業は、機械と人の目で行っていることを初めて知りました。

2日目

実施内容 感想
ステン洗い(洗浄作業) 今日は、ステン洗いということで、材料を使い終わった後のステンやホースに付いている付属品を洗いました。次から次へと作業の量が増えていくので大変だと思いました。洗い方のコツを教わりました。

3日目

実施内容 感想
梱包充填室(見学)
ラベル検査
ペットボトル詰め
清掃
製造2課で行っていることを詳しく見学することができました。ボトルやキャップの単価を知ることができたり、ドレッシング1本を売るのに様々な人が関わっていることが分かりました。ラベル検査で、ラベルのずれを見つけるのが大変でした。

4日目

実施内容 感想
ダンボールの補充
ボトルチェック
清掃
ダンボールの補充では、空きがでないように常に補充をしていました。ボトルチェックでは、ボトルにへこみがないかどうかを調べていました。自分が見ている限りでは、特に無かったので良かったです。今日も、黙々と仕事をこなすことができました。

5日目

実施内容 感想
品質管理室の見学 ドレッシングが全部で80種類も作っていて、多いと感じました。pHの値は、自社でとても厳しく管理されていることを知りました。培養作業では、菌があるかどうかを調べているのを見て、消費者の安全を考えていると思いました。慎重に間違えないで作るのが大事だと分かりました。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

今回のインターンシップを通して、ドレッシングは、簡単に使うことが出来て便利な物だと思っていましたが、こだわる箇所は人の手で行っていて、そうでないところは機械で行うのを知って、大変な思いをして作っていると思いました。1本のドレッシングには様々な人のこだわりが詰まっていて、その商品が消費者に届いているのだと知りました。安全第一で怪我なく仕事をすることが出来て良かったと思います。
臼杵城①
臼杵城②

後輩へのひとこと

現地の人たちと一緒に仕事をすることでコミュニケーションが取れて楽しいので参加した方が良いです。

受入企業からのメッセージ

初日は体調不良もあり心配しましたが、2日目以降は元気にインターンシップをこなしました。やや声は小さめでしたが、積極的に取り組む姿勢が見られました。暑い中、大変だったと思いますが、この体験を学業に就職活動に役立ててもらいたいと思います。