九州・山口キラリ☆ハッケン

地方行政が担う業務の理解を深める

インターンシップ参加者名:Y・A(慶應義塾大学3年/神奈川県出身)

■企業情報

会社名
鹿児島県庁
主な事業
公務員
事業内容
更なる鹿児島県勢の浮揚発展に関する業務
従業員数
約5,100名
代表者
三反園 訓
本社所在地
〒890-8577 鹿児島県鹿児島市鴨池新町10-1
ホームページURL
http://www.pref.kagoshima.jp/
インターンシップ プログラム内容
「県行政について」
・グループワーク
・若手職員との座談会
・配属課における担当業務 等

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
鹿児島での就業を体験する。(働く/生活する/etc.)

1日目

実施内容 感想
研修スケジュール説明
県庁の概要説明
地域医療整備課の説明
県庁舎の案内
業務ミーティング
県庁で勤労体験させていただく上で基礎となる事柄について、広く学ぶことができ刺激を受けた。今日以降の業務において、外部での作業を行う事がとても楽しみになった。

2日目

実施内容 感想
自治医科大生夏期研修(1日目)
病院の見学
診療所見学
医師との懇親会
自治医科大生夏期研修会の運営参画初日であった。1次・2次の規模の医療現場を視察し、「規模に応じた医療提供の差異」を実感した。医療の現場で必要とされる能力・人材の多様性の豊富さは、強く印象に残った。

3日目

実施内容 感想
自治医科大生夏期研修(2日目)
保健所見学
かごしまPR課面談
夏期研修報告書作成
夏期研修報告会参加
1次医療以前の基礎的な役割を担う保健所を見学し、医療保健行政の知見が深まった。夏期研修報告会では、医療関係者より、関心のあるフィードバックを賜り、知的好奇心が刺激された。また、かねてより関心の強かったかごしまPR課より業務説明を受け、行政への理解が深まったように思う。

4日目

実施内容 感想
初期臨床研修病院見学バスツアー
霧島市立医師会医療センター見学
鹿児島市立病院見学
病院分院見学
医学生と病院をつなぐ為の行政としての活動に従事した。3次医療の現場を視察することで、2日目の研修と合わせて、幅広く医療インフラを見学でき、大変参考になった。また「案内役」ということで、その立場を自覚した上で行動することの重要性を体感した。

5日目

実施内容 感想
研修の振り返り
広報課面談
ミーティング
臨床研修病院合同説明会
4・5日目において臨床研修医獲得のための行政活動に関与させていただいた。行政が他機関と連携し、その活動が機能した場合の有用性を痛感した。行政、民間、どの分野に進んだとしても「官民連携」のもたらす効果については着目していきたいと思う。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

研修において、地域医療の行政ニーズを満たすための方策の一つに関与させていただき、地方行政が担う業務への理解を広げることが出来たことを嬉しく思う。また、他の課の方にご調整いただき面談の時間を取ってくださり、興味深い話を伺う事が出来た。何より、鹿児島で生活することへのイメージを膨らませる事が出来たことは貴重で、かつ有意義だった。
鹿児島中央駅のショッピングセンターからの風景
鹿児島市主催の花火大会

後輩へのひとこと

積極的に参加することで、充実度が何倍も向上することと思います。頑張ってください!

受入企業からのメッセージ

快活かつ堅実に取り組む姿勢が、非常に頼もしくまた好感が持てました。フィールドワーク中心のカリキュラムとなり、基礎知識の習得より実施面に重きを置いた「考えるより感じる」ことが大切なことだということを実感してもらえれば嬉しく思います。