九州・山口キラリ☆ハッケン

:

小売業への理解が深まっただけでなく、九州の魅力を体感

インターンシップ参加者名:N・S(東京工科大学3年/千葉県出身)

■企業情報

会社名
イオン九州株式会社
主な事業
小売業
事業内容
イオングループの中核であるGMS(総合スーパー)事業と、HC(ホームセンター)事業、SuC(スーパーセンター)事業、サイクルショップ、D&F(ドラッグ&フード)事業を運営。衣料品・食料品・日用品・医薬品という生活必需品を中心に販売。
資本金
31億4,500万円
従業員数
16,379名
売上高
2,421億6,400万円
設立年月日
1972年6月
代表者
代表取締役社長 柴田祐司
本社所在地
〒812-0016福岡市博多区博多駅南2-9-11
ホームページURL
http://aeon-kyushu.info/
インターンシップ プログラム内容
「小売業界の理解を深め、店舗運営について学ぶ」
・小売業界についての講義
・店舗視察及び研修
・物流施設見学

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
九州インターンでの成長

1日目

実施内容 感想
九州RDC見学
九州XD見学
イオン筑紫野店見学
専門的な単語が多く全てを理解することはできませんでしたが、1つだけ自分の考えが改められたことがあります。それは“物流”というのは大きすぎる仕事であるということ。消費者である私たち、店側からしても商品があるのは当たり前。そんな当たり前を物流に関わる人の努力で成り立っていることを忘れないようにしたいと思います。

2日目

実施内容 感想
前日の振り返り
総務課長の話、店内案内
売場実習
主任からの話
今日は3つのキーワードが印象的でした。総務課長とグロッサリー主任のお二方からは自分の人生プランと情報という重要さ、部下に対して本人に考えさせる教え方、当たり前だと思っていた商品陳列の大変さと奥深さ等、普段の日常でなかなか味わえないことを今日学べました。

3日目

実施内容 感想
前日の振り返り
挨拶の基本、店内ルール等
衛生管理について
座談会
振り返り、連絡等
今日はすぐに自分の日常生活で使えることを多く学べた1日だと思います。挨拶、礼儀作法、普段の衛生管理、歳の近い社会人との意見交換など、特に衛生管理では同じ飲食を扱う立場として見習うべきこと、消費者からは安心できることとして勉強できました。

4日目

実施内容 感想
振り返り
イオン九州事業のおさらい
個人発表まとめ
個人発表
レポート作成
自分で4日間のまとめをするにあたり1日1日を振り返ってみると、濃い内容の日ばかりだったと感じました。改めて九州へインターンに来て良かったと感じています。お世話になりました。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

学ぶことばかりの4日間でした。学んだ内容を、将来を考える材料として使っていきたいと思っています。さらに九州で美味しい食べ物も味わえ、幸せな4日間を過ごせました。本当にありがとうございました。

後輩へのひとこと

私は最初、九州に行ってみたいからという緩い思いで応募しました。○○を学びたいから、といった理由はありません。とりあえずインターンで九州行ければいい。そんな思いでした。しかし最終日には自分が成長していることに驚きました。楽しみながらしっかり学べた、就活がまだよく分からない自分にとってとても良いインターンでした。

受入企業からのメッセージ

ご自身が立てられた、目標達成の一助となれていたら幸いです。この経験を活かして、納得のいく就職活動ができるようお祈り致します。