九州・山口キラリ☆ハッケン

食品工場の繊細さを学べたインターンシップ

インターンシップ参加者名:A・K(東京農業大学3年/埼玉県出身)

■企業情報

会社名
フンドーキン醤油株式会社
主な事業
食品製造・卸
事業内容
調味料(醤油・みそ・ドレッシング等)を中心に製造・販売をしています。
資本金
3,000万円
従業員数
500名
売上高
163億円
設立年月日
昭和6年6月
代表者
小手川 強二
本社所在地
〒875-0041 大分県臼杵市大字臼杵501
ホームページURL
http://www.kyushu-yamaguchi.jp/intern/corporate/detail/http//www.fundokin.co.jp
インターンシップ プログラム内容
「製造部門での作業補助」
・職場実習
・レポート作成

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
食品工場での仕事を知る。
フンドーキン醤油株式会社のことを知る。

1日目

実施内容 感想
ビデオ・工場規則・安全等の説明
見学者通路より場内説明
工場長の話
製造1課の場内説明
計量体験
片づけ
今までテレビでしか見たことがないような機械等を見ることができて非常に勉強になった。工場の仕事は思っていたより多く、人が行っているものもたくさんあり驚いた。実際に、仕事を体験してみて重労働ばかりで、思っていた以上に大変だった。

2日目

実施内容 感想
朝礼
ニンニク処理
玉ねぎ処理
計量体験
片づけ
食品を扱うため、異物混入に気をつけたり、常に清潔に(自分も道具も)したりと注意しなければならないことがたくさんあり、常に気を張っていなければならず大変だった。また、細かい作業も多く集中しないと危険だったり、間違えてしまいそうなもの多かった。職員の人たちの動きの凄さに非常に驚いた。

3日目

実施内容 感想
朝礼
製造2課 場内説明
ラベルチェック・箱チェック体験
片づけ
集中しないと見逃して、クレームに繋がるようなことばかりで大変だった。また、場内説明では私たちの手元に届くまでの包装やラベルなどの値段を教えてもらい、商品のおよその原価さらに運送費や光熱費などを考慮して価格が決まっていること、ロボットのおよその値段を知ることができ、勉強になった。また、最後の片づけに関しては、1課での体験が活かせたので良かった。

4日目

実施内容 感想
朝礼
充てんチェック
PET投入体験
片づけ
今日は色々な方とお話しすることができて良かった。会社のこともたくさん教えていただき、参考になった。1日の全体の流れが掴めるようになり、今までよりも動きやすくなってきた。工場の作業はどこかで問題が起こると、他の所にも響いてしまうんだなと感じた。また、チェックの仕事に関して、私では気づかない小さなヘコミなどを簡単に見つけることができていて、すごいなと感じた。

5日目

実施内容 感想
朝礼
品質管理室 説明
体験・見学
今日の品質管理室は今までの1課、2課とは仕事内容が全く違って面白かった。体験した内容は少なかったが、大学で学んでいる内容と近いものも多く、新たな知識を身につけられ、勉強になった。大学の実験では手動で行う分析も、現場では機械が行っていて便利だなと感じた。品質管理は工場が製品を出荷する前の最後の検査を行う重要な仕事であると学び、体感することができたので良かった。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

ドレッシング工場でのインターンシップで普段は見ることのできないものを見たり、体験したりできて就職に向けての良い勉強になった。また、社員の方たちともお話しでき、会社のことや社会人としての心得なども教えていただき、充実した1週間を送ることができた。今回のインターンシップによって、以前よりも前向きに九州での就職を考えられるようになった。今後、今回のインターンシップを通して学んだことを、就職活動や他のインターンシップ、さらに大学での学業にいかしていきたいと思う。
インターンシップ前に、インターンシップ先のフンドーキン醤油の本社工場を見てきました。
観光の際に、国宝臼杵石仏を見てきました。
大分県についた日、新しくなった大分駅の写真です。

後輩へのひとこと

駅から距離があるので、歩きやすい靴と服装で行った方が良いです。優しく、気さくな人ばかりなので、いろいろと話を聞くと良いと思います。

受入企業からのメッセージ

食品工場でのインターンシップ体験は、初めてのことなので戸惑うことが多かったと思いますが、熱心に取り組んでいただき、今後の学生生活や就職活動の一助になったことと思います。明るく元気良くをモットーに頑張ってください。