九州・山口キラリ☆ハッケン

:

地方ディベロッパーのまちづくりについて学んだ5日間

インターンシップ参加者名:M・K(日本大学3年/山口県出身)

■企業情報

会社名
福岡地所株式会社
主な事業
不動産業
事業内容
1. 不動産の売買、賃貸、仲介、管理
2. 都市計画、都市開発、地域開発、共同ビルに関する企画、調査、設計、事業計画の策定
およびコンサルティング業務
3. 住宅の建設、販売、賃貸および管理並びに土地の造成および販売
4. 商業施設、各種スポーツ施設および娯楽施設および食堂喫茶、売店の経営および賃貸借
など
資本金
40億円
従業員数
210名(2015年6月時点)
売上高
325億円(2015年度)
設立年月日
1961年7月19日
代表者
榎本 一郎
本社所在地
〒812-0018福岡市博多区住吉1-2-25
ホームページURL
http://www.fukuokajisho.com/
インターンシップ プログラム内容
「街づくり」の仕事を多角的に知る。

都市開発が行われるプロセス、またそれに関わる各部門の仕事について理解する。

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
不動産業界について知る。

1日目

実施内容 感想
総務部長挨拶
自己紹介、情報取扱事項の読み合わせなど
プログラム説明、会社説明
ビジネスマナーの確認
質疑応答、日報記入
本日、初めてのインターンシップを経験して、不動産関係の企業であるということもあって堅い雰囲気を想像し緊張していましたが、とてもアットホームな雰囲気の会社であることが感じられて良かったです。一口に不動産業と言っても事業はたくさん細分化されていて、様々な部署も見学してみたいと思いました。

2日目

実施内容 感想
開発事業部 業務概要説明
用地取得について、運営しているホテル視察
天神プロジェクト(計画立案にあたって)
天神現地視察
天神プロジェクト(企画立案)
本日は、主に開発事業部の説明を受けました。開発事業部はとりわけ扱う金額が大きく、様々な交渉であるとか、難しい仕事を担当されている部門であることが分かりました。しかし、社員の方とお話しさせていただいている中で、その分の達成感もかなり大きいということも伺いました。天神は既に完成された街であると感じていたのですが、現地視察に行き社員の方から説明を受ける中でまだまだ天神の街はより良くなれる余地があると思いました。

3日目

実施内容 感想
ビル事業部概要説明
管理物件視察
本日は主にビル事業部の説明を受け、実際に管理されているビルを見学しました。ビル事業部のお仕事は、表立った仕事をするのではなく、管理や賃料等で収益を支えている縁の下の力持ち的な、会社の基盤となるような部門であることが分かりました。
実際に福岡地所さんが管理されているビルへ見学をしに行ったのですが、どのビルも一見すると同じに見えるのに、細かいところを見ていくと全く異なった構造をしていることに驚きました。特に印象に残っているのは免震構造です。先端技術を取り入れテナントを確保するという戦略もあるのかと思いました。

4日目

実施内容 感想
プレゼン準備
日報記入
本日は明日のプレゼンテーションの準備を行いました。どのような施設を作るか話し合いが難航しましたが、最終的なビジョンがまとまり、良かったと思います。

5日目

実施内容 感想
プレゼン準備
挨拶、感想
アンケート、日報記入
本日はプレゼンテーションの準備、そして発表をしました。発表の時に緊張してしまい、自分でも何を言っているか分からない状態になってしまったのが心残りです。しかし、総じて良い評価をいただくことができたので良かったのではないかと思います。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

不動産業界特にディベロッパーの仕事については何も分からない状態で参加したのですが、たくさんの新しい言葉や知識を得ることができ、就職に対しての視野が広がったのではないかと感じます。この経験を生かし、次回参加するインターンに臨みたいと思います。
インターン3日目終了時に友達に連れていってもらった博多水炊きの写真
福岡に到着した日に食べたラーメン

後輩へのひとこと

このインターンシップ制度は各県が選んだ特選企業へインターンに行くことのできる制度で、加えて旅費助成も出るので、参加して損はないインターンだと感じました。

受入企業からのメッセージ

5日間お疲れ様でした。弊社事業について、少しでもご理解いただけたようで、大変嬉しく思います。グループワークでは積極的に周囲の意見を聞いている姿が印象的でした。今後もがんばってください。