九州・山口キラリ☆ハッケン

:

貴重な経験ができた現場でのインターンシップ

インターンシップ参加者名:Y・I(武蔵野大学3年/埼玉県出身)

■企業情報

会社名
株式会社大橋
主な事業
製造業
事業内容
環境機器及び農業機械の研究開発及び製造・販売、輸出入業務
資本金
3,175万円
従業員数
38名
売上高
11億3,500万円
設立年月日
1988年5月
代表者
代表取締役 大橋弘幸
本社所在地
〒842-0065 佐賀県神埼市千代田町﨑村401
ホームページURL
http://www.ohashi-inc.com
インターンシップ プログラム内容
・組立・製品の仕上げ作業等体験

インターンシップ実施内容

1日目

実施内容 感想
本社の説明
製品の組み立て、製造
社長から会社の説明をしていただいて、どのような機械を作っているのか知ることができました。
製造の現場は本当に暑くて、働いている皆さんに感心しました。

2日目

実施内容 感想
製品組み立て、製造 1日目と同じ製造と組み立てをしました。1日目よりも暑さに慣れたような気がしました。
製造している粉砕機械がどのようなニーズで使われているのか身近に知ってみたいと思い、興味を持ちました。

3日目

実施内容 感想
国際営業部の説明
製品包装
大橋さんの機械を海外で広める活動の内容を説明していただきました。為替の動きであったり海外の人達にどう知ってもらうか等、会社側に立って考えると、契約する大変さや責任感を強く感じました。あまり興味の持てなかった為替の事が少し理解できて身近に感じる事ができました。

4日目

実施内容 感想
B社との会議参加
組み立て
長崎県諫早市の産業機器製造等のB社との会議に参加させていただきました。
実際に大橋さんの機械を見てもらうところから話し合いまで、企業との連携が決まるまでの段階を身近に感じる事ができました。また、B社の工場現場を見学させてもらい、高速道路の電子掲示板やLEDライトなどを普段では見られないような近距離で見ることができ、貴重な体験ができました。

5日目

実施内容 感想
竹林の粉砕現場見学、体験
インターンシップ5日間のまとめ
レポート作成
実際に竹林に行って、粉砕する所を体験させてもらいました。竹が大きくて音も大きく、切るのが一苦労でしたが、この竹林を粉砕してパウダーにして農業に活用する循環法を知れたので、もっと多くの人に知ってもらいたいと思いました。まずは、大学の身近な授業等で説明して情報を発信していきたいと思います。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

今回、初めてのインターンで佐賀という事で慣れない事もありましたが、無事5日間終わることができてよかったです。分からないことは会社の方々が話しかけてくださり、勉強になることが多くありました。また、大変親身になっていただき、自分の学びたいことを体験させてもらい、貴重な機会をありがとうございました。これからの就職活動について不安はありますが、経験して思ったことや感じたこと、何をすべきなのかよく考えて準備して行こうと思います。5日間、受け入れてくださりお世話になりました。ありがとうございました。

後輩へのひとこと

行って何を学びたいのかしっかり考えておくと良いと思います。

受入企業からのメッセージ

とても暑い中、現場で頑張って頂きました。今回インターンシップで得た知識を今後に活かしてほしいです。