九州・山口キラリ☆ハッケン

:

確かな成長を感じた3日間

インターンシップ参加者名:T・I(東洋大学3年/埼玉県出身)

■企業情報

会社名
新光産業株式会社
主な事業
総合工事業
事業内容
土木・建築の設計施工、鋼構造物・産業用機械の設計製作据付、各種管フランジ・クランプ継手の製造、住宅用基礎鉄筋ユニットの製作及びコンピュータシステム開発
資本金
3億円
従業員数
320名
売上高
100億円
設立年月日
昭和39年2月1日
代表者
代表取締役 古谷博司
本社所在地
〒759-0297 宇部市厚南中央二丁目1-14
ホームページURL
http://www.ube-shinko.co.jp/
インターンシップ プログラム内容
機械事業部での圧力容器、熱交換器等の機械設計

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
会社の作業を体験してみて、苦労ややりがいを見つける。

1日目

実施内容 感想
会社概要
圧力容器・熱交換器の説明
タンクの容積の計算
タンクの重量の計算
熱交換器の容積の計算
工場内を見学して、実物を見て、想像より大きく複雑な形をしていると思った。
計算では、内径と外径を間違えると誤差が大きくなるため、気を付けないといけないと思った。

2日目

実施内容 感想
熱交換器の重量の計算
CADの使い方の説明と練習
CADで作図
CADで修正
CADで部品別表示の仕方の練習
重量の計算が難しく、昨日行った容積の計算の復習が重要だと感じました。CADで作図を行い、企業が実際に作業を行っている体験をより肌で感じる事が出来ました。CADでの細かい作業や図面通りに描くことが、どれを使って行うか悩むことがあり、難しいと思いました。

3日目

実施内容 感想
タンクと熱交換器とチューブの設計図に記載されている内径で安全化を確認する作業
熱交換器とタンクの容積の計算が正しいかを確認する作業
初日よりは早くどこの数値を使うか分かりましたが、計算ミスなどにより多くの時間を費やしてしまいました。設計図の内容積と同じ値になって、初めて入力した値が正しかったので、喜びを感じる事が出来ました。前日までの2日間よりは質問をすることが出来たと思いました。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

3日間という短い期間でしたが、将来働く様子を少しイメージすることが出来ました。また、働く難しさややりがいを感じる事が出来ました。中学校や高校で習ったことはあまり使わないと思っていましたが、基礎を理解する上で、重要であることが分かりました。どのようなことが将来役に立つか分からないので、今後は理解することを意識して取り組みたいと思いました。
実家近くの周南市美術館の企画ポスター
周南市の港(工業地帯)の風景
山口県内で知られたお菓子

後輩へのひとこと

宿泊費の手配を早くすること。

受入企業からのメッセージ

普段馴染みがない熱交換器の形状を理解するのに苦戦していましたが、日を重ねるごとに理解を深め、仕事の要点が分かるようになってきていたように思う。この体験を今後の大学生生活や就職に活かしてくれれば良いと思う。