九州・山口キラリ☆ハッケン

:

自治体の取り組みを通して働くということを知る

インターンシップ参加者名:T・N(法政大学3年/山口県出身)

■企業情報

会社名
株式会社地域科学研究所
主な事業
コンサルタント業務、システム開発
事業内容
まちづくり、地方公共団体(市役所)のシステム設計・構築、空き家リノベーションGIS(地理情報システム)、観光、防災スマートフォンアプリ設計・構築。
資本金
3,500万円
売上高
9億3,000万円(H27.10期)
設立年月日
1990年4月
代表者
代表取締役 平井慎一
本社所在地
〒870-0037 大分市東春日町1-1
ホームページURL
http://www.chklab.com/
インターンシップ プログラム内容
「地方の商店街やまちづくりへの提案」
地域(市町村)をピックアップして、その地域の活性化のポイントを導き出し、具体的な取り組みやブランド化について考えていく。

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
働くについて知ること

1日目

実施内容 感想
会社説明、挨拶
インターンシップ内容説明
議事録まとめ
初日なので、大変緊張しました。社員の方の前で挨拶する内容を事前に考えておくべきだったと後悔しました。社員の方は良い方ばかりでした。

2日目

実施内容 感想
議事録まとめ 議事録をまとめるのに1日掛かってしまいました。なまりの強い方や、早口の方などいらっしゃり、聞き取りづらかったです。

3日目

実施内容 感想
自治体の計画へのアイデアを考える
社員の方と臼杵市へ
今日は充実した1日でした。自治体の計画づくりには様々な制約がつくことがよく分かりました。臼杵市の職員の方に大変良くしていただきました。

4日目

実施内容 感想
最終日の発表の準備
自治体の事例調べ
自治体の取り組みを調べることが大変でした。知りたい情報がHPのどこにあるのかが分かりづらい自治体が多かったです。

5日目

実施内容 感想
自治体の事例調べ
発表準備
社員の方の前で発表
発表はとても緊張しました。とても早口になり、予定していた発表内容を少し飛ばしてしまいました。無事に5日間を終えられて良かったです。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

体調が悪くなることもなく、無事に5日間を終えられたのは良かったです。初日の挨拶と最終日の発表では緊張しすぎて、本来話そうと思った内容を伝えきれなかった事が悔しいです。反省を踏まえ、もっと発表の場に慣れようと思います。
インターンシップ3日目の昼食に、社員の方と一緒に臼杵市の「臼杵みなと市場」で食べた臼杵ふぐ天丼
インターンシップ3日目の夕食に定食屋で食べたオムライスとカジキマグロカツの定食
大分市内でインターンシップ初日の夕食に食べた牛骨ラーメン

後輩へのひとこと

初日に社員の方の前で挨拶をする企業が多いと思うので、事前に考えておくと良いと思います。

受入企業からのメッセージ

5日間お疲れ様でした。色々な業務に携わっていただきましたが、一つ一つ丁寧に取り組みをされていたと思います。緊張しながらの発表でしたが、要点をうまくまとめて発表していました。