九州・山口キラリ☆ハッケン

お客様と企業をつなぐ「安さ」という安心を学ぶ

インターンシップ参加者名:A・N(実践女子大学3年/神奈川県出身)

■企業情報

会社名
三角商事株式会社(ルミエール)
主な事業
小売業
事業内容
食料品・日用品・家電品・衣料品などの生活必需品のディスカウント販売。
資本金
1億円
従業員数
1000名
売上高
545億円
設立年月日
1978年11月
代表者
代表取締役 三角勝信
本社所在地
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-27 4階
ホームページURL
http://www.lumiere-ds.com
インターンシップ プログラム内容
「小売業界を知るインターンシップ」
店舗にて、販売管理、店舗運営に関する実務経験。
実際に、取引先へ行き、商品を買い付け、商談をして、自身で買い付けた商品の販促活動を行い、最後に振り返りを行う。

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
「一人で福岡県で暮らす」ということを知る

1日目

実施内容 感想
品出し
ワークシート
ルミエールで大切にしていることは安さである、という説明を受けてから、実際に売場に出て、本当に安さというキーワードでお客様と繋がっているのだと実感しました。すぐに品切れしてしまうので、周りの様子をすぐに分かるようにしたいです。

2日目

実施内容 感想
品出し
ワークシート
今回の品出しでは、食品も扱いました。物と違って賞味期限というものがあるので、それを無視しないように一つ一つ確認してかつスピードを早くしなければなりません。また、まだ商品がどこにあるのか分かっていないので早く行動と位置を理解したいです。

3日目

実施内容 感想
品出し
ワークシート
工夫して沢山の商品を並べることを意識するようにしました。昨日よりも効率良く行動できたと思います。商品を落としてしまったので、不注意にこれから気を付けたいです。

4日目

実施内容 感想
買い付け
商品の売場作り
ルミエールのバイヤーの仕事を体験してみて、正直、大変な仕事だと感じました。うまく両者の意見を一致させながら交渉しなければならないプレッシャーのある内容であり、このようにして商品の値段がつくのだと学びました。

5日目

実施内容 感想
売場回り、試食会
発表を自己分析
社長さんからのお話
売場の商品が大分減っているものや減っていないものをしっかり比較して、何が不足していたか、良かったのか振り返ることができました。奥が深いなと感じました。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

インターンシップを終えて、小売という業種を通して、働くということ、仕事とはどういうものなのかとても良く学ぶことができました。ありがとうございました。企業がどういうつながりを持っているかしっかり知っていきたいと思います。

後輩へのひとこと

東京が首都だから、東京圏から離れることはないから、とそれだけを考えている関東地方(主に神奈川、東京、千葉、埼玉)の人は沢山いると思います。そんな風に決めつけて、東京圏に閉じこもるのは非常にもったいないことだと思います。実際に行かないと分からない地方の良さがあります。少しでも興味がある方は、視野を広げる意味でもとても良い機会だと思います。世界を広げるきっかけになると思いますので、是非参加を楽しんでください。

受入企業からのメッセージ

1~3日目では店舗の実習にも意欲的に取り組まれ、4~5日目の仕入れ体験では、分からないところ等は積極的に質問する等、とても一生懸命に取り組んで仕事を理解しようとしていました。