九州・山口キラリ☆ハッケン

:

サービス業の本質、地方就職の本質を知る

インターンシップ参加者名:R・K(中央大学3年/静岡県出身)

■企業情報

会社名
株式会社宮崎観光ホテル
主な事業
宿泊業
事業内容
ホテル事業、レストラン事業、ブライダル事業など
資本金
1億円
従業員数
350名
売上高
34億円
設立年月日
昭和29年10月
代表者
代表取締役 田川勝美
本社所在地
〒880-8512 宮崎市松山1丁目1番1号
ホームページURL
http://www.miyakan-h.com/
インターンシップ プログラム内容
「ホテル内での接客業務」
・レストランでの接客業務
・バンケットでの接客業務・設営業務
・フロントでの接客業務

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
就職活動を前提にサービス業に興味を持っていたので、サービス業の本質に触れて、経験し、オプションの一つとして生かしていくこと。また移住にも興味があるのでその土地の雰囲気や環境を知ること。

1日目

実施内容 感想
お茶入れ
グラス磨き
会場セッティング
会場整理
ホテル業界の仕事は受付や対応サービスで勝負している業種だと思っていましたが、会場のレイアウト変更など表舞台を作り上げることもあるんだと、意外と体力も必要な仕事だと感じました。またサポートしていただいた人からはサービス業に関わらず「見極める力」「空気を読める力」「PDCAの重要性」を教えていただき良い教訓となりました。

2日目

実施内容 感想
料理配置
食器引き下げ
片づけ
会場設営
昨日よりも神経を使った気がしました。各社長らが集まった会での仕事でしたので緊張感がありました。またその際に食事マナーや食器を引き下げるタイミング等も学ぶことができました。
会場設営では机やイスの位置もミリ単位で調整していたので丁寧さが非常に出ていて圧巻でした。目標は7割くらい達成できたかと思います。

3日目

実施内容 感想
食器皿のバッシング(テーブルから皿をさげること)
食器セッティング
料理取り入れ
今回からレストラン「一木一草」で働くことになりました。想像以上にきびきびしていてリアルな現場を知れて非常にその職に対する参考になりました。
業務終了後、担当の方からサービス業に対する価値観を話していただきました。サービスにおける、組織で動く重要性やちょっとした気遣い、お客様とのコミュニケーション、そして人と人との繋がり、いかに相手と距離を近づけられるかということを教わりました。

4日目

実施内容 感想
食器皿のバッシング
食器セッティング
料理取り入れ
レストランでの業務2日目。昨日目標に挙げたことは少し反映できていたかなと感じました。初日はただ挨拶をしている位でお客様との会話がありませんでしたが、今日に関しては数名の方と話すことができましたし、自分から意識して取り組んだので、それが形になって良かったと思います。業務時間が短いように感じ、それは充実して仕事が出来た証拠だと思います。

5日目

実施内容 感想
食器皿のバッシング
食器セッティング
料理取り入れ
今日が最終日でした。決めた目標を意識して取り組みました。3回目ということもあり動き方も理解できるようになってきました。途中で社員さんからアンケート回答を見せてもらい、自分の褒め言葉が書いてありとても嬉しかったです。その時に自分の努力が報われた瞬間だと思いました。この3日間、サービス業の特徴を身を持って感じることができました。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

今回はサービス業というくくりでインターンシップに参加しましたが、想像以上にサービス業の本質に触れることができたのではないかと思います。常に身体を動かし、お客様に対する意識も途切れさせてはいけない。非常に集中力のいる仕事だと思った反面、非常に人間らしい仕事であるとも感じました。この経験は必ず糧になってくると誓えるので、自分の人生に生かしていきたいです。

後輩へのひとこと

Iターンを考えているのならばぜひ行くべきだと思います。いきなり九州地方に就職して暮らすよりは、一度雰囲気を感じておくだけでもミスマッチを防げると思うからです。

受入企業からのメッセージ

とても意欲的に研修に参加してくださいました。