九州・山口キラリ☆ハッケン

確認することの大切さに気付けたインターンシップ

インターンシップ参加者名:S・I(東洋大学3年/埼玉県出身)

■企業情報

会社名
いわさきグループ
主な事業
ホテル、ゴルフ場、運輸、エネルギー、不動産、水産養殖、農林業、等
事業内容
ホテル業、ゴルフ場、運輸事業(陸海空)、エネルギー事業、不動産事業、水産養殖事業、農業、林業、造園業、製造販売事業(酒類、食品、木材等)、卸売業、情報通信事業等
資本金
56億円(グループ総合)
従業員数
3000名
売上高
500億円(グループ総合)
設立年月日
1922年5月
代表者
岩崎 芳太郎
本社所在地
〒892-8518 鹿児島市山下町9番5号
ホームページURL
http://saiyou.iwasaki-group.jp/
インターンシップ プログラム内容
総務・庶務、採用業務の体験

インターンシップ実施内容

自分のテーマ
社会人として企業で働くとはどういうことか。

1日目

実施内容 感想
いわさきグループの変革
総務局の業務の説明
採用業務の説明・体験
ワーク「社会人と学生の違い」
レポート・業務の報告
始めてのインターンシップということで、終始緊張し、業務を正確に行うことが困難であった。

2日目

実施内容 感想
前日の自分に対してのフィードバック
寮管理業務(電気調査)
寮管理業務(続き)
社用車の管理業務・書類確認
レポート・業務の報告
一日目と比較すると、コミュニケーションはある程度とれていた。しかし、上司の方々に対し、敬意を示すという点では、まだ改善の余地がある。
また業務に関しては分からずにそのまま進めてミスをすることがある為、その都度質問し、ミスをないようにする。

3日目

実施内容 感想
前日の自分に対してのフィードバック
社内便業務
寮管理業務(前日の続き)
レポート・業務の報告
社内便業務では、説明されても分からず右往左往してしまった。寮管理業務では、昨日記録したデータをパソコンに打ち込む作業であったが、ミスが多くなかなか進まなかった。

4日目

実施内容 感想
前日の自分に対してのフィードバック
社内便業務
労務管理業務
レポート・業務報告
社内便業務に関しては、前日に一連の流れを振り返り、注意すべき点を確認した甲斐もあって非常にスムーズに業務を行うことができた。しかし午後の労務管理業務に関しては
ミスを恐れる気持ちから慎重になりすぎてしまい、結果を全く出せなかった。

5日目

実施内容 感想
前日の自分に対してのフィードバック
庶務業務
レポート・総務局総括
インターンシップ生のフィードバック
庶務業務では備品の発注をメインに行った。備品発注の依頼書をまとめて、それをパソコンに入力。その後総務局に届いた備品を仕分けした。

インターンシップを終えてのまとめ・感想

自分がこのインターンシップを終えて最も得たのは、確認することの大事さに気付いたことです。確認することは誰にでもできる単純作業でもあるが故にミスしやすく、ミスに気づかないまま書類やデータを送ってしまうと先方に迷惑が掛かるだけでなく、自分自身の信用を下げることになり、仕事を任せてもらえなくなる。だからこそ、今後は確認作業をおろそかにせず様々な業務に取り組もうと思います。

後輩へのひとこと

業務及びそれに対するフィードバックが非常に充実した企業の為、もし他に行きたい企業がないならいわさきグループを勧めます。

受入企業からのメッセージ

5日間お疲れ様でした。不慣れな生活環境の中、Iさんなりに礼儀正しく頑張ってくれました。仕事・業務の意味、目的を本人なりに考えて、後半は取り組んでくれていたと思います。そのままのIさんで十分素晴らしいと思います!頑張ってください!!